Read Article

★テニスのヒント【隣にコートがあるとき、有利に戦う方法!】

【PR】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「テニスのヒント!」~あなたは変われることを知っていますか?~
元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチの田中信弥が、
“内面からあなたのテニスに変化を起こす”ヒントをお贈りします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■今日のテニスのヒントは、

「アングルショットを多用しよう!」

■解説:

隣のコートでもプレーしている方がいる場合、角度をつけたショットを
打つと試合を有利に進められます。

対戦相手が、隣のコートを気にしながら打たなければならないからです。

隣のコートをちょっとでも気にすれば、そこに隙が生まれます。

隙ができたら、すかさずドロップショット、カットボレー、ネットダッシュ。

間髪入れずに展開することで、「予期せぬことをされた。」相手はビックリ。

対応が遅れ、ミスする確率が飛躍的に上がるのです。

今日、隣のコートでプレーをしている方がいるなら、
積極的にアングルショットを使ってください。

そして、人間心理をしっかり見極めプレーすることが、テニスには必要
であることを再認識してください

(田中信弥メールマガジンより転載)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top