Read Article

★テニスのヒント【初心を持ち続ける方法!】

【PR】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「テニスのヒント!」~あなたは変われることを知っていますか?~
元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチの田中信弥が、
“内面からあなたのテニスに変化を起こす”ヒントをお贈りします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■今日のテニスのヒントは、

「リマインドしよう!」

■解説:

“初心忘るべからず”

この言葉は誰もが知っていますが、忘れてしまうこともあります。

忘れると、傲慢になったり、テニスが楽しくなくなったりします。

すると、一気に上達が止まります。

そこで、「初心を忘れている。」と気づいた時は、

・「テニスって最高!」「テニスは楽しい!」

このように心底思えたときの映像を、頭の中で思い出してください。

・理想の姿でテニスをしているところを、思い描いてください。

・テ二スに出会えたことに感謝してください。

この3つの方法を使い、心をリマインドしてください。

これができれば、再び成長曲線に乗り始めます。

今日、“初心忘るべからず”は大変重要なことであることを
思い出してください。

そして、夢を達成する人は、扁桃核が常に快状態の方。

つまり、初心の時に感じていた“ウキウキ”“ワクワク”状態が、
長く続いている人であることを知ってください。

(田中信弥メールマガジンより転載)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top