Read Article

★テニスのヒント【あなたの “持ち球” は何?】

【PR】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「テニスのヒント!」~あなたは変われることを知っていますか?~
元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチの田中信弥が、
“内面からあなたのテニスに変化を起こす”ヒントをお贈りします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■今日のテニスのヒントは、

「高さ、深さ、角度の3つから得意なものを作り出そう!」

■解説:

“持ち球”は球種を指すことが一般的。(野球のピッチャーのように)

ですが、テニスの場合は、球種もさることながら、高さ、深さ、角度の3つも
“持ち球”と認定した方が良いのです。

私の場合は、高さが“持ち球”。

高さを出して打つと、時間的余裕を感じ、相手に攻められる事も少なく、
試合が楽に進められます。

今日、高さ、深さ、角度の3つのうち、あなたの“持ち球”を選択して
ください。(もちろん、複数可)

そして、“持ち球”が1つでも正確に使えれば、圧倒的優位に試合を
進められることを体感してください。

(田中信弥メールマガジンより転載)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top