Read Article

★テニスのヒント【パスとロブの使い方!】

【PR】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「テニスのヒント!」~あなたは変われることを知っていますか?~
元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチの田中信弥が、
“内面からあなたのテニスに変化を起こす”ヒントをお贈りします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■今日のテニスのヒントは、

「パスとロブはコンビネーションで使おう!」

■解説:

相手がネットに出てくれば、パスかロブを打ちます。

この2つを、予めコンビネーション化しておくと便利です。

つまり、

・「初めにロブを打ってから、次にパスを打つ。

・「初めにパスを打ってからロブを打つ。」

レベルが上がれば、ロブ&&パス&パス。

パス&ロブ&パス。

このように、いくつかパターン化しておくのです。

最終的には、相手のポジション、力量、状況判断などを計算し、
パスやロブは打たなければなりません。

ですが、その前段階として、パターン化されたコンビネーションプレーを
持っていると、相手がネットに詰めてきても落ち着きあるプレーで
対処できる、良いクセがつけられるのです。

今日、パスとロブのコンビネーション化を行ってください。

そして、あなただけのオリジナルパターンを編み出し、
相手のネットプレーを封じてください

(田中信弥メールマガジンより転載)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top