Read Article

★テニスのヒント【厚いグリップで打つプレーヤーに勝つ方法!】

【PR】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「テニスのヒント!」~あなたは変われることを知っていますか?~
元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチの田中信弥が、
“内面からあなたのテニスに変化を起こす”ヒントをお贈りします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■今日のテニスのヒントは、

「低い打点でボールを打たせよう!」

■解説:

厚い握りのグリップで、スピンボールを打つのが得意な方は、
低い打点で打つのが苦手です。(一般的に)

グリップが厚いと、ラケット面が地面方向に向きやすくなるため、
低いボールを持ちあげることが大変になるからです。

さらに、バウンドしてから滑るスライスや、速いフラット系のショットで
低いボールが打てれば、相手はより打ちにくさを感じます。

今日、厚いグリップでスピンボールを打つのが得意な方には、
低い打点で打たせるようにしてください。

そして、スライスやフラットのボールで、膝より低い位置でボールを打たせる
ことが出来れば、かなり有利に試合を進行させられることも憶えておいて
ください。

追伸:

低さ、スライス、フラットに続き、“速さ”もあれば最強ですね。

(田中信弥メールマガジンより転載)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top