Read Article

★テニスのヒント【カウンタパンチャー攻略法その2】

【PR】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「テニスのヒント!」~あなたは変われることを知っていますか?~
元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチの田中信弥が、
“内面からあなたのテニスに変化を起こす”ヒントをお贈りします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■今日のテニスのヒントは、

「遅いボ―ルを打とう!」

■解説:

カウンターパンチャーが一番能力を発揮するのは、相手のボールが平均的な
とき。(その方にとって、速くも遅くもないボール。)

そのため、遅いボールは使えます。

遅いボールは、タイミングで打つのが難しい。

ですから、カウンターパンチャ―は「うまく飛ばせない!」と感じることが
多くなるのです。

今日、あえて遅いボールを活用し、カウンターパンチャーを
攻略してください。

そして、カウンターパンチャーは、元来、相手のテニスに左右される
プレースタイルであることも思い出してください。

追伸:

試合を通して、遅いボールを打ち続けるのではありません。

*(もちろん、“それ”もありですが。)

試合の合間、合間に遅いボールを使う。

そして、高等テク二ックではありますが、

「打つタイミングは早く、飛ぶボールは遅い。」

こんな使い方が有効です。

(田中信弥メールマガジンより転載)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top