Read Article

錦織圭、S・ワウリンカに逆転で敗れ、2年ぶり2度目の決勝進出ならず!(2016全米オープン)

錦織圭、S・ワウリンカに逆転で敗れ、2年ぶり2度目の決勝進出ならず!(2016全米オープン)

9月9日、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)男子シングルス準決勝。
第6シードの錦織圭は第3シードのS・ワウリンカ(スイス)に6-4, 5-7, 4-6, 2-6の逆転で敗れ、2年ぶり2度目の決勝へと届かず。

第1セット、錦織はワウリンカに対してボールを散らし、攻撃をさせずに第5ゲームでブレーク。主導権を渡さず、最後はサービスエースを決めてこのセットを先取する。

第2セット、第1ゲームで錦織はワウリンカのサービスゲームを先にブレークしたが、第4ゲームでブレイクバック、第12ゲームで2度目のブレークを許し、セットカウント1-1をイーブンとされる。

第3セット、第4ゲームでブレークを許した錦織が第7ゲームでブレークバックする。この後、雨のため屋根が閉じられる。
錦織は再開後のサービスゲームで4−4と追いつくが、第12ゲームでワウリンカの強打に押されてサービスゲームを落とし、後がなくなる。

第4セット、調子を上げたワウリンカに対してと勢いを失った錦織は、第2・第6・第8ゲームでブレークを許して逆転負けで決勝を目前に敗退した。

両者は今回が6度目の対戦で、錦織から2勝4敗となった。

第1セットでは、作戦どおりに試合を進め、先取したが、センターコートの気温31℃で高い湿度はフルセットで戦い抜いたマレー戦での疲れもあり、錦織のテニスを封じてしまった。第2セットの好機を逃すとその後、精彩を欠き、ワウリンカの強力なサービスやバックハンドの強打の前に敗退した。


S・ワウリンカは、これまで14大会で優勝。グランドスラムは2014年の全豪オープンで四大大会初優勝、2015年の全仏オープンでは2勝目をあげた。

今大会では、序盤から調子が上がらず、苦戦したが、準々決勝でのデルポトロ戦で圧倒的な強さをみせ、グランドスラム3度目のタイトル獲得を狙っている。

決勝戦では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と優勝を争う。ジョコビッチは準決勝で第10シードのG・モンフィス(フランス)を6-3, 6-2, 3-6, 6-2で下しての勝ち上がってきているが、対戦相手の棄権などで全体のゲーム数が少なく、万全の体勢でもない。

試合詳細

※引用:日刊スポーツ/テニス

錦 織 1 6-4
5-7
4-6
2-6
3 バブリンカ

 

第4セット

    10 11 12
錦 織                       2
バブリ               6

○はキープ、●はブレーク、Tはタイブレーク

 

▼第8ゲーム 錦織のセカンドをバブリンカがたたき0-15。錦織のフォアがネットにかかり0-30。錦織がファーストを決めて15-30。長いラリーからバブリンカがフォアの逆クロスをウイナーを決め、ダブルのマッチポイント。錦織が1本しのいだが、30-40から錦織のフォアがネットにかかりバブリンカがブレークして第4セットも奪い、初の決勝進出を決めた

▼第7ゲーム バブリンカが圧倒しラブゲームでキープ

▼第6ゲーム 錦織がラリーで競り勝ち30-0。ドロップショット失敗で30-15。錦織のフォアのクロスがアウトし30-30。錦織がネットプレーからボレーを決め40-30。バブリンカがバックのストレートのウイナーでジュース。錦織のフォアがアウトしブレークピンチ。逆を突かれたバックを錦織が返せずバブリンカがブレーク

▼第5ゲーム バブリンカの連続ミスで0-30。ダブルフォールトでトリプルのブレークチャンス。30-40と巻き返されたが、長いラリーから、錦織がスライスからネットに出たところを、バブリンカがバックのパッシングで狙うがアウトし錦織がブレーク

▼第4ゲーム 錦織がファーストを決め30-0。バブリンカのバックがアウトし40-15。ファーストをバブリンカが返せず錦織がキープ

▼第3ゲーム バブリンカがほぼ完璧なプレー。40-15からダブルフォールトで40-30となったが、錦織のフォアの逆クロスがアウトしバブリンカがキープし5ゲーム連取

▼第2ゲーム 錦織のバックがネットにかかり0-15。ラリーから、浅くなったショットをバブリンカにボレーを決められ0-30。バブリンカのバックのストレートを錦織が返せず、トリプルのブレークピンチ。最後はフォアの逆クロスを錦織が返せず、波に乗ってきたバブリンカがブレーク

▼第1ゲーム 錦織がラリーに競り負け30-0。バブリンカがフォアのウイナーを決め40-0。ドロップショットを決めバブリンカがラブゲームでキープ

 

第3セット

    10 11 12
錦 織                   4
バブリ               6

○はキープ、●はブレーク、Tはタイブレーク

▼第10ゲーム 錦織のバックがアウトにかかり0-15。バブリンカがフレームショットで15-15。バブリンカのバックのスライスのリターンがアウトし30-15。錦織がセカンドでネットに出たが、フォアの逆クロスのパッシングを決められ30-30。ラリーで競り負けバブリンカにセットポイント。錦織がネットプレーを決めてジュースに持ち込む。錦織のミスショットで再びブレークピンチ。バブリンカのボレーに飛びついたが、返せずバブリンカがブレークして第3セットも奪う

▼第9ゲーム バブリンカが5本目のダブルフォールトで錦織がポイント先行。30-15とバブリンカが巻き返すが、錦織のロブに対しバブリンカのハイバックボレーがアウトし30-30。バブリンカのミスでブレークチャンス。長いラリーから錦織のバックのスライスがジャストアウトでジュース。最後はワイドへのエースでバブリンカがピンチをしのいでキープ

▼第8ゲーム 6分間の中断の後、試合が再開。30-0からサーブアンドボレーが決まり40-0。錦織のファーストをバブリンカが返せず錦織がキープ

 

※雨のため屋根が閉じられる

 

▼第7ゲーム 錦織のフォアのリターンをバブリンカが返せず15-30。錦織のフォアがアウトし30-30。セカンドを錦織がジャックナイフでたたき、相手ミスを誘ってブレークチャンス。バブリンカのフォアがアウトし錦織がブレークして追いつく

▼第6ゲーム 錦織のダブルフォールトで15-15。錦織のフォアがアウトし15-30。再びダブルフォールトでブレークピンチ。錦織がフォアのウイナーを決めて30-40。錦織のスマッシュを返せずジュース。錦織がネットプレーを決めてアドバンテージも、ボレーミスで再びジュース。サーブアンドボレーで再び錦織にアドバンテージ。ネットに出たところをバックのストレートで抜かれジュース。最後はフォアのストレートがウイナーとなり錦織がピンチをしのいでキープ

▼第5ゲーム バブリンカがダブルフォールトで15-15。長いラリーからの錦織のバックのスライスがジャストアウトで30-15。バブリンカを左右に振った後に、錦織がチャンスボールをスマッシュを決めて30-30。バブリンカがバックのウイナーで40-30。さらにフォアの逆クロスがウイナーとなりバブリンカがキープ

▼第4ゲーム 長いラリーに錦織が競り負け、15-30とバブリンカがポイント先行。ボディーサーブで30-30と巻き返したが、錦織のバックがネットにかかり30-40とブレークピンチ。ワイドへのサービスエースでジュース。錦織のフォアがアウトし再びブレークピンチ。錦織のフォアがネットにかかりバブリンカがブレーク

▼第3ゲーム 15-15からバブリンカのダブルフォールトで15-30。勝負したジャックナイフがジャストアウトで30-30。バブリンカが深いリターンを返せずブレークチャンスも、錦織のバックがネットにかかりジュース。錦織のロブはジャストアウトでバブリンカがアドバンテージ。錦織のフォアのクロスがアウトしバブリンカがピンチをしのいでキープ

▼第2ゲーム 錦織がサーブアンドボレーで30-15とリード。錦織のバックがネットにかかり30-30。40-30からセンターへのファーストが決まり、バブリンカのロブがアウトして錦織がキープ

▼第1ゲーム 9本目のエースなどでバブリンカがラブゲームでキープ

第2セット

    10 11 12
錦 織                 5
バブリ             7

○はキープ、●はブレーク、Tはタイブレーク

▼第12ゲーム 錦織がファーストをセンターに入れ15-0。バブリンカがネットプレーを決め15-15。30-15から錦織がネットプレーに出たが、拾いきれず30-30。セカンドをたたかれてリターンエースを決められブレークピンチ。バブリンカのセットポイント。錦織のフォアがアウトしバブリンカがブレークして第2セットを奪う。錦織のファーストの確率が49%と落ち、ミスも16本と増えたセットだった。ウイナーもバブリンカの15本に対し、錦織は9本に終わった

▼第11ゲーム バブリンカがエースで40-0。最後もセンターへのファーストを錦織が返せずバブリンカがキープ

▼第10ゲーム ラリーで錦織が優位に立ち30-0。バブリンカがバックのストレートのウイナーで30-15。錦織のバックがアウトし30-30。錦織のドロップショットがネットを越えずブレークピンチ。バブリンカのコードボールがネットを越えずジュース。錦織がワイドへのファーストを決めアドバンテージ。バブリンカのバックがアウトし錦織がバブリンカのセットポイントをしのいでキープ

▼第9ゲーム ボディーサーブを返した錦織のショットが、バブリンカのミスを誘いで0-30。15-30から錦織が粘りのラリーを見せたが30-30。しかし、バブリンカのフォアの逆クロスがアウトしブレークチャンス。ファーストを決められジュース。錦織の深いリターンをバブリンカが返せず再びブレークチャンス。ボディーサーブを錦織が返せず、再びジュース。3度目のジュースで錦織のリターンミスでバブリンカが2度のブレークピンチをしのいでキープ

▼第8ゲーム 錦織がドロップショットを決めてポイント先行。ラリーでバブリンカを左右に走らせ40-0。最後はワイドへのエースで錦織がキープ

▼第7ゲーム 錦織がサーブアンドボレーでポイント先行。バブリンカのコードボールがネットを越えず30-0。バブリンカのダブルフォールトで錦織にトリプルのブレークチャンス。エースで1本返され、リターンミスで30-40。錦織のボレーはジャストアウトでジュース。長いラリーから錦織がバックのダウンザラインを決め、再びブレークチャンスも、ファーストを決められ再びジュース。バブリンカがフォアのウイナー、バックのウイナーと連続して決めバブリンカが4度のブレークピンチをしのいでキープ

▼第6ゲーム 錦織がサーブアンドボレーを決め30-0。続いてのセカンドでのサーブアンドボレーはボレーミスで30-15。ダブルフォールトで30-30。ファーストを決めて40-30。最後はラリーで左右に振りスマッシュを決めて錦織がキープ

▼第5ゲーム バブリンカがエースでポイント先行し、ネットプレーも決めて40-0。最後はバックのストレートがウイナーとなりバブリンカがキープ

▼第4ゲーム ラリーで競り勝ち錦織がポイント先行もダブルフォールトで15-15。錦織のフォアがネットにかかり15-30。ワイドへのサーブで崩して30-30としたが、錦織のフォアがアウトし初のブレークピンチ。フォアのストレートのウイナーを決めバブリンカがブレーク

▼第3ゲーム バブリンカのバックのウイナー、錦織の連続ミスで40-15。錦織のバックのリターンがネットにかかりバブリンカがキープ

▼第2ゲーム 錦織がサーブアンドボレーからスマッシュを決め30-15。パッシングを抜かれて40-30となるが、長いラリーから相手の逆を突くフォアのストレートのウイナーを決め錦織がキープ

▼第1ゲーム バブリンカの連続ミスで0-30と錦織リード。ネットプレーからスマッシュを鮮やかに決めトリプルのブレークポイント。リターンエースを決めて錦織がブレーク

第1セット

    10 11 12
錦 織               6
バブリ                   4

○はキープ、●はブレーク、Tはタイブレーク

▼第10ゲーム 30-15から錦織のダブルフォールトで30-30。ネットプレーからバックのボレーを決めて40-30。最後はワイドへのエースで錦織がキープし第1セットを先取。錦織のファーストが入り(71%)、バブリンカのミス(11本)が目立つセットだった

▼第9ゲーム 長いラリーを制して錦織がポイント先行。しかし5本目のエースで逆襲され、ドロップショットも拾われバブリンカがキープ

▼第8ゲーム 錦織が絶妙のドロップショットで30-0。バブリンカのリターンミスで40-0。ストロークで圧倒し、最後はバックボレーを決めて錦織がキープ

▼第7ゲーム バブリンカが3連続エースで圧倒しバブリンカがキープ

▼第6ゲーム 錦織がフォアのウイナーで30-0。初のダブルフォールトで30-15もネットプレーからバックのボレーが決まり40-15。最後はバブリンカのバックがネットにかかり錦織がキープ

▼第5ゲーム バブリンカのダブルフォールトで錦織がポイント先行。バブリンカのボレーミスで15-30。バブリンカのミスでダブルのブレークチャンス。バブリンカのバックがネットにかかり錦織がブレーク。ここまでバブリンカの凡ミスは8本。錦織は1本

▼第4ゲーム バブリンカが連続してバックをミス。錦織がストロークで優位に立ち、最後はサーブ&ボレー。バブリンカのリターンがネットにかかり錦織がラブゲームでキープ

▼第3ゲーム 40-15から錦織のリターンミスでバブリンカがキープ

▼第2ゲーム 30-0からチャンスボールをスマッシュミスしたが、ボディーサーブを決めて40-15とし、最後はバブリンカのバックがネットにかかり錦織がキープ

▼第1ゲーム コイントスに勝った錦織がレシーブを選び、バブリンカのサーブで試合開始。センターへのエースを決めバブリンカがラブゲームでキープ

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top