Read Article

【新テニスのヒント!】対戦相手は“敵”ではない!

■こんにちは、田中信弥です。

いつもお読みくださり、
心から感謝しています。

今回は・・・

【対戦相手は“敵”ではない!】

をお贈りします。

■解説:

「思いきってプレーして!」

と言われても、そもそも
思いきっての基準が曖昧です。

そこで…

「例えポイントが取れなくても、
積極的にネットに出てください!」

「例えリターンミスをしても、
立ち位置を頻繁に変えてください!」

「例え墓穴を掘っても、
プレーの幅を広げてください!」

 ↑

これをあなたの基準にしてください。

今日…

「敵は外にはいない。

敵は、どんなときにも“内”にいる!」

という言葉を大事にしてください。

そして、今までと違う結果が欲しければ、

今までとは別次元の“思いきって”が
必要になることを憶えておいてください。

■追伸1:

広義で捉えるなら…

「対戦相手も敵ではありません!」

自分自身の幅を広げられないことが、
一番の敵なのです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■「新テニスのヒント!」は・・・

元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチ、ベストセラー著者でもある

田中信弥が、言語を通し、あなたのテニスに革命を起こして頂くために、

不定期でお届けしています。(毎日の配信ではありません。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【PR】
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top