Read Article

【新テニスのヒント!】“あとちょっと”で勝てない理由…

■こんにちは、田中信弥です。

いつもお読みくださり、
心から感謝しています。

今回は・・・

【“あとちょっと”で勝てない理由…】

をお贈りします。

■解説:

「あとちょっとで勝てたのに…」

と言って負けたことはないでしょうか?

あの“裏側”には、

一体どんなメカニズムが
潜んでいるのでしょう?

それは…

「頂上近くから山頂にかけては、
それまで以上に空気が薄くなる。

そのため、再トレーニングで
新たに体を慣らすことが必要!」

という、登山場面と同じく、

「あとちょっとで勝てる…」

場面から、本当に勝つには、

さらに、さらに、
強くなることが要求されるのです。

今日、

「あとちょっとで勝てたのに…」

は、

「甘い、甘すぎる感覚!」

であることを再認識してください。

そして、ガエル・モンフィス選手が、

何度も、何度も、錦織圭選手から
マッチポイントを奪っても、

どうしても最後の1ポイントが取れず、
結局負ける光景を思い出し、

「あとちょっとは“幻想”である!」

ことも“肝”に銘じてください。

■追伸1:

マッチポイントは、山頂近く。

でも、まだ山頂(勝利)に
到達したわけではありません。

まだ、まだ、そこから。

さらに空気が薄くなり、
今まで以上に苦しくなるため、

トレーニングを積み、

さらに強くなることを目指すことで、
やっと山頂(勝利)に到達できるのです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■「新テニスのヒント!」は・・・

元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチ、ベストセラー著者でもある

田中信弥が、言語を通し、あなたのテニスに革命を起こして頂くために、

不定期でお届けしています。(毎日の配信ではありません。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【PR】
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top