Read Article

【新テニスのヒント!】“人の見た目”と、自らの感覚はズレることを認識しよう!

■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・

「“人の見た目”と、自らの感覚はズレることを認識しよう!」

という題材でお贈りします。

■解説:

テニスは、自らの体感覚で憶えていきます。

そのため、“人の見た目”とズレることが往々にしてあるのです。

例えば、「ものすごく体を回転させて打っている!」と“人の見た目”

からは見えても、

本人は・・・

「体を回転させすぎないよう、気をつけて打とう!」

というように、全く真逆の感覚であることも多いのです。

今日。

“人の見た目”と、自らの感覚はズレることがあることを認識してください。

そして。

自らの感覚はそのままで、“人の見た目”から見て、正しい打ち方であるか?
を判断してください。

追伸:

但し。

ものすごくテニスを専門的に見れる人に、“見た目”を判断してもらわないと、

大変なことになることがあることも、憶えておいてください。

*(長い目で見て、そして大きな成長を考えると、

 「コートの中にボールが入っているから良い打ち方」

  とは、単純に言えなかったりするからです。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■「新テニスのヒント!」は・・・

元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチ、ベストセラー著者でもある

田中信弥が、言語を通し、あなたのテニスに革命を起こして頂くために、

不定期でお届けしています。(毎日の配信ではありません。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【PR】
【PR】

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top