Read Article

【新テニスのヒント!】21世紀のテニス上達法の根幹には、一体、何が据え置かれるのか?




■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・

「21世紀のテニス上達法の根幹には、一体、何が据え置かれるのか?」

という題材でお贈りします。

■解説:

すでにお気づきだと思います。

現在は、情報社会から知識創造社会に移行しています。

つまり、情報だけでは不十分。

情報を元に、新たな気づきやアイディアを生み出す。

換言すれば、知識創造社会となっているのです。

知識創造社会は、テニス上達に直結します。

なぜなら、芸術性の高いテニスでは、情報や理論だけではこと足りない

ことがわかっているからです。

そのため、21世紀のテニス上達法は・・・

「単に知識の共有ではなく、お互いの思考を深い所でシンクロさせることで、

創造性の世界が作り上がる!」」

このようになっていきます。(もちろん、テニスに限っての話ではありません。)

今日、21世紀のテニス上達法は、知識創造であることを知ってください。

そして、その時代、時代において、求められることが変化していることも

敏感に感じ、

「今の時代は知識創造が求められている!」

ことを、強く認識してください。

追伸:

「共有する空気を深める!」

これこそが、知識創造=高い芸術性を生み出す根源であり、

今までより高いレベルのソリューション(解決策)を生み出す秘訣なのです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■「新テニスのヒント!」は・・・

元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチ、ベストセラー著者でもある

田中信弥が、言語を通し、あなたのテニスに革命を起こして頂くために、

不定期でお届けしています。(毎日の配信ではありません。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【PR】
【PR】

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top