Read Article

【新テニスのヒント!】盲点となっている、ポイント取得率の高いサービスの球種とは?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■「新テニスのヒント!」は・・・

元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチ、ベストセラー著者でもある

田中信弥が、言語を通し、あなたのテニスに革命を起こして頂くために、

不定期でお届けしています。(毎日の配信ではありません。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・

「盲点となっている、ポイント取得率の高いサービスの球種とは?」

という題材でお贈りします。

■解説:

答えは・・・

「“劇遅”サービスです!」

テニスの最高レベルテクニックの一つに、

「威力のないボールを、しっかりと自分の力で打つ!」

というものがあります。

この原則に従えば、

「“劇遅”サービスは、相当、高レベルのウィークエンドプレーヤー以外に、

打ち込まれることはない!」ことがわかります。

なのに・・・

「“劇遅”サービスを打ってみましたが、相手に打ち込まれました!」

という嘆き節が後を絶たないのは、その使い方、対処の仕方を根本的に

間違えているからです。

今日。

「“劇遅”サービスは、ウィークエンドプレーヤーの世界では、

ポイント取得率の高いサービスである!」ことを知ってください。

そして。

「通用しない・・・」と感じる大半は、

・“劇遅”サービスを打った後に起こりえる予測が、充分になされていない。

・返球されてきたボールへの対処がまずい。

この2つに問題が潜んでおり、

「遅いサービスだからポイントが取れないということはない!」

ことを理解してください。

追伸1:

高さ、深さ、遅さ、コースにも気を配ってくださいね。

【PR】
【PR】

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top